長谷川淨潤

体を通して“心が晴れる”講座(氣道協会 動画会員2018年5月バックナンバー)

『観るだけで学べる! 古今東西の健康法(&能力開発法)のエッセンス─氣道』 2018年5月配信と同内容です

Loading the player ...

作者:長谷川淨潤 販売形式:単品販売 再生時間:98分



体を通して“心が晴れる”講座



なぜか時折り気分が暗くなる方へ!
 



(4月11日(水)の講座を配信しております)







講座内容:



○質疑応答より、「へそ」について



 ・臍が乾燥している時にどうしたらよいか?



 ・臍の重要性



 ・臍と骨盤、体力との関係



 ・「人間最大の急処」についてのとっておきの話







○「生を全うする」とは?



 ・幸せな体づくり、心づくり



 ・自分の体を”神殿”にしよう







○季節による心の変化



 ・骨盤と嗅覚



 ・春の骨盤の変化



 ・4月は過敏になる時期



 ・5月病はこんな流れで起こる



 ・体と心の”ずれ”と”まとまり”について



 ・座禅の悟りの仕組み?



 



○「体から心を変える」ことのメリット



 ・潜在意識を教育する



 ・夜眠る前に、こんな ”幸せワーク” を



 ・ひどい時は、「体から変える」方が早いことが多い



 ・”人の手を借りる” という勇気







○ここが変わると、心が晴れやすい



 ・体を見た時に、最も感情が分かりやすい場処



 ・水落が弛んでいるということは?



 ・喜怒哀楽の「喜」と「楽」はなぜいけないのか?



 ・水落が硬くなるいくつかのパターン



 



○感情傾向を変える、最大の急処!



 ・時々落ち込む、あるいはイライラする癖がある人に



 ・周期的に気分が晴れないことがある人に



 ・全ての女性に



 ・感情が揺れ動く男性にも



 ・手のここの場処を、自分でこんな風に押さえると、感情の傾向が変わる!



 ・体の中のことは皮膚に出る



 ・皮膚を通して、中が変わる







○「水落」を確認してみよう



 ・余分な感情は”○○○系統”からくる



 ・「笑う感情」を持てる状況とは?



 ・内が変わると、外の現実が変わる



 ・インフルエンザになる人の体の状況



 ・陽気が温かくなってくると、ヒステリー傾向になりやすい



 



○前側の観察と愉氣 



 ・胸と脇から、肋骨を観察してみよう



 ・自分で行う手当て法



 ・20年以上引きこもった人が一回で変わった操法(相手への手当て)



 ・分からなくとも、変わればいい







○行い方のコツなど



 ・行っていると、体型が変わってくる







 ・そんなに長い時間をかけなくとも、わりと変わる



 ・ここが変わって、はじめてキープできる!







○背中側からのアプローチ



 ・実は、この背骨が肋骨と関係が深い



 ・頭では、この急処を活用するとよい







 ・この時期、2人組で行い合うとよい手当て法



 ・オールマイティにいつでも使える手当て法



 ・尾骨は、頭の芯を弛める 







 (収録講座を受講された方のご感想はこちらから)

体を通して“心が晴れる”講座(氣道協会 動画会員2018年5月バックナンバー)

価格: 5,000円

カリキュラム

体を通して“心が晴れる”講座
1 動画 1)季節による心の変動、感情傾向を変える急処 00:51:00
2 動画 2)相手の体の状態を調べるデモンストレーション 00:31:00
3 動画 3)背骨の状態を調べるデモンストレーション 00:11:00
4 動画 4)本日のまとめ 00:07:00