長谷川淨潤

心理の学校(氣道協会 動画会員2019年5月バックナンバー)

『観るだけで学べる! 古今東西の健康法(&能力開発法)のエッセンス─氣道』 2019年5月配信と同内容です

Loading the player ...

メンタルヘルス・心理学

健康・美容

作者:長谷川淨潤 販売形式:単品販売 再生時間:207分

※2019年6月に、動画会員として「心理の学校」の後半部分をご視聴される方のための限定コンテンツです。
6月の「心理の学校」をご購入されない方にはお役に立ちませんのでご注意ください。


こちらのページから動画会員にご登録頂いた上で(初月1,980円)、このコンテンツをご購入ください。
https://manatuku.com/trainers/163/packages/442

(このコンテンツは、本来バックナンバーでは公開しない「心理の学校」の前半部分を、6月から動画会員にご登録される方への便宜を図り、動画会員価格で特別公開しております。)

※この販売ページは、7月1日(月)10時にクローズとなります。
ご希望の方はお早目にお手続きをお願い致します。

(本コンテンツはご購入後、まなつくの解約をしない限りずっとご視聴いただけますのでご安心ください)


心理の学校

この世に生きる限り、「人との関わり」は誰もがしなくてはならないこと。
そして人と関わる時、「言葉」を必ず使います。
その言葉かけで、相手の方を整体(整った体)にすることができます。

相手の方の持っている悩みが、自然に消える方向にいく言葉かけとは?
相手の方の夢が自然に叶ってしまう言葉かけとは?

この講座では、NLPのエッセンスも散りばめた、シンプルで効果的な心理的援助の方法をお伝えします。
言葉によって、相手の方の可能性を十全に引き出す方法を学んでみませんか?


講師の長谷川先生自身が、
「私こそ、この動画を見たいです。
   そして原点を確認したいです。」
ーーと言っている、充実した内容。

「今日から使える」方法が満載、
そして学ぶうちに自分自身も元気になってしまいます。

学校の先生やお母さんを含め、人と関わる全ての方に!




【講座内容】

最も大切なことは、自分が●●体であること。
(でも、同時に、「相手のために生きると自分が生きる」ということは本当です)
 
援助は、特別な場所で行われるのではありません。「日常」が本番なのです。
 
現代の心理療法(ブリーフセラピー)と野口整体、共通項とは?!
野口整体の創始者・野口晴哉氏は、技術を学ぶことより、潜在意識教育講座を大切にした?
 
現代的な心理療法が確立されたのは、実はつい最近だった!
(心理学と、心理療法は違うのをご存知ですか?)
 
問題はない?!変化は必然である?!
心理療法の流れを大きく変えた大天才、ミルトン・H・エリクソンの『大前提』とは。
数々の感動的なエピソードと共にご紹介。
 ・変化について
 ・問題について
 ・解決について
 ・方法論について
 ・リソースについて
 
日本の代表的な心理療法家たちのセラピーの『大前提』や方法論も詳細にご紹介します!
 ・「相手はall “P”」 東豊氏の場合
 ・「あとはお好きにどうぞ。」 森俊夫氏の場合
 ・大嶋信頼氏の場合
 ・黒沢氏の場合
 
セラピーで大切なのは、「たった1枚のドミノを倒すこと」なのです。
 
 
ブリーフセラピーの様々な流派。
ゼロセッションも可能?!「ブリーフセラピー」の3要素&3つのおきてとは。
 
この講座では、こんなメソッドを習得できます!
□一人でも大いに活用できます。
□統計に裏付けられています。
□気づきは傷つき?!クライアントにとって、安全で副作用がありません。
 
セラピーは、ラポール形成で終結する!
・ラポール形成を素早くするための大切なポイントは、実はこんな簡単なこと。
・チューニング(ジョイニング)の超具体的な方法。
 
相手が心を開いてくれるかどうかは、これで決まる!
 
第三の耳を持とう!(ご一緒にワークをしてみましょう)
 
うまくいくと、潜在意識まで瞬時に変わる!『リフレーミング』のポイント。
 

 
セラピーの「始まり」から「終結」までの流れを見てみよう!
 
出会う前:忘れてはいけないポイント「出会う前から変化は起きている!」
 
出会いの際には、こんな言葉かけをしてみよう!
 
変化が起きる条件とは?
 
解決とは、“問題が解決する”ことではない。――それでは、解決とは何なのか?
解決モードの時の、セラピストは、こんな思考をしている!
 
問題については、「大変ですね」ではなく、具体的に聞くのがポイント!
相手の『リソース』を探す、究極の質問とは。
 
今ある現実の中から、すでにある解決のかけらを探し出す!『例外探し』の行い方。
 
宿題や課題の提示は、セラピストの仕事ではない?!このパワフルな質問を使ってみよう。
 
問題は、●●と置き換えろ!(神田橋Dr.の場合&吉本武史氏の場合)
 
 
自然な未来は、100%クライアントの無意識が知っている!
クライアントの、「ニーズ」を探るためには、この質問を使おう!
 
トランス状態でなくても使える!潜在意識に沈んでしまっている、本来の「ニーズ」をあぶりだす究極の質問とは?
『ミラクルクエスチョン』は、頭で考えているのでは意味がない。大事なのは、●●●こと。
 
「ゴール」の設定にも使える、『スケーリングクエスチョン』とは?
 
「ゴール」の設定に、欠かせない要素とは。(大きすぎは、NGなのですよ!!)
 
初回面接以降の進め方。

※4月6日(土)&7日(日)の講座を収録し配信します。講座内容についてはこちらもご覧ください → http://www.otogaku.com/item/1294/23.html


★講座を受講された方のご感想は、こちらからご覧頂けます → http://kido-staff.jugem.jp/?eid=3210


 

心理の学校(氣道協会 動画会員2019年5月バックナンバー)

価格: 4,000円

カリキュラム

心理の学校 公開日: 2019/06/01
1 約49分 1)整体とは 自分のあり方
2 約67分 2)ミルトン・H・エリクソンとブリーフセラピー あり方として大切な事
3 約25分 3)WORK~ラポール形成~
4 約27分 4)笑顔で迎える  氣を合わせる
5 約39分 5)同じ言葉を使う  リフレーミング  まとめ
6 心理の学校 配布資料