山口ついで

占いながら易経を学んでいく講座 ③ 「いろんな卦の見方 Ⅱ」

易占いをするためのさまざまな卦の見方の基本のうち、特に卦名の見方、大成卦の見方をお伝えします

自己啓発・成功法則

メンタルヘルス・心理学

作者:山口ついで 販売形式:単品販売 商品種別:動画、レポート 再生時間:140分

前回(「占いながら易経を学んでいく講座 ② 「いろんな卦の見方Ⅰ編」)に引き続き、易占いをするためのさまざまな卦の見方の基本をお伝えします

大成卦を解釈する視点を10に整理してみました。
これは大きく①得卦をじっくり見る方法(6つ)と、②得卦得爻をいろいろな角度から見る方法(4つ)に分かれます。

前回は、①得卦をじっくり見る方法のうち、特に、八卦から連想する方法についてお伝えしました。

今回は、前回お伝えしなかった、八卦から連想する方法以外の①得卦をじっくり見る方法をお伝えします。


<こんなことを学びます>
・卦名から連想する方法をお伝えします。
・大成卦から連想する方法をお伝えします。

<こんなことができるようになります>
・卦名、大成卦から連想して占えるようになります
・卦名、大成卦の連想という観点から本田済「易」を読むことができるようになります。

※事前配付資料として「ルーズリーフ」「64卦構成表(フリガナ付)」、「八卦リスト サマリー」を送付します。
※講義資料は、講義終了後にお送りします。

<持ち物>
・コイン(10円玉5個、100円玉1個)
・本田済「易」
・(用意できる方のみ)漢字の成り立ちが解説されている漢和辞典
講座では、ご自分の占った卦名について、漢字の字源を確認するワークがあります。
漢和辞典をもっていない方は、ネットで「卦名」+「字源」で検索し、ウィクショナリーで見てくだきます。

※下記の添付資料を印刷ください
・ルーズリーフ←前回配布したものと同じものです
・64卦構成表(フリガナ付) ←前回配布したものと同じものです
・「八卦リスト サマリー」←前回配布したものと同じものです

下記のサイトにアクセスできるようにしておいてください。
◆ウィクショナリーメインページ
https://ja.wiktionary.org/wiki/Wiktionary:%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

◆ウィクショナリー 巽の説明ページ
https://ja.wiktionary.org/wiki/%E5%B7%BD


<所要時間>
150分程度

<レッスンの流れ>
INTRODUCTION 漢字について
CHAPTER1 卦名の漢字のカタチから連想する
CHAPTER2 卦名の漢字の音から連想する
CHAPTER3 卦名の漢字の意味から連想する
CHAPTER4 大成卦のカタチから連想する
CHAPTER5 大成卦の陰陽の特徴的な配分から連想する

 ※ CHAPTER2 卦名の漢字の音から連想する の中で、「黙読と音読」について説明している箇所がありますが、
   一部、「音読(おんどく)」を「精読(せいどく)」と言い間違えている箇所がございます。ご了承ください。

<講義で触れる卦 番号は易経の順序>
1. 乾為天
7.地水師
8.水地比
9.風天小畜
10.天沢履
13.天火同人
14.火天大有
15.地山謙
16.雷地豫
18.山風蠱
23.山地剥
24.地雷復
28.沢風大過
31.沢山咸
39.水山蹇
43.沢天夬
44.天風姤
49.沢火革
50.火風鼎
52.艮為山
57.巽為風、
62.雷山小過

<本田済「易」(朝日選書)の該当頁>
・目次
・11~13頁 経と伝(十翼)
・31~32頁 位。中。応
・103頁 地水師の卦解説
・110頁 水地比の卦解説
・117頁 風天小畜の卦解説
・125頁 天沢履の卦解説
・140頁 天地否の卦解説
・147頁 天火同人の卦解説
・155頁 火天大有の卦解説
・168頁 雷地豫の卦解説
・182~184頁 山風蠱の卦解説
・217頁 山地剥の卦解説
・224頁 地雷復の卦解説
・317頁 沢風大過の卦解説
・331~332頁 水山蹇の卦解説
・363頁 沢天夬の卦解説
・371頁 天風姤の卦解説
・408~409頁 沢火革の卦解説
・416~417頁 火風鼎の卦解説
・465~467頁 巽為風の卦解説

※本田済「易」(朝日選書)の該当箇所をあらかじめ読んでおくと深く理解できます。読まなくても構いません。

<講義で触れる易経の本文 本田済「易」(朝日選書)の該当頁>
・271頁 沢山咸
「咸は、感なり。」
・250~255頁 沢風大過
「棟橈めり。」
「九三は、棟橈めり。凶なり。」
「九四は、棟隆し。吉なり。它有れば吝なり。」
・331頁 水山蹇
「西南に利あり。東北に利あらず。大人を見るに利あり。貞しくして吉。」
・408頁 沢火革
「已日にして乃ち孚あり。」
・465頁 巽為風
「巽は、小し亨る。往く攸有るに利あり。大人を見るに利あり」。
「彖に曰く。重巽以て命を申ぬ。剛中正に巽って志行わる、柔は皆剛に順う。是を以て小しく亨る。往く攸有るに利あり。大人を見るに利ろし。」
「象に曰く。隨風は、巽なり。君子以て命を申ね事を行う。」
・497~505頁 雷山小過
「飛鳥之が音を遺す。上るに宜しからず、下るに宜し。」
「初六は、飛鳥以て凶なり」
「上六は、遇わずして之を過ぐ。飛鳥之に離る。凶なり。是を災眚と謂う。」
・641頁 雑卦伝
「巽は伏するなり。」

占いながら易経を学んでいく講座 ③ 「いろんな卦の見方 Ⅱ」

価格: 2,500円

カリキュラム

占いながら易経を学んでいく動画講座 ③ 「いろんな卦の見方 Ⅱ」 公開日: 2022/08/19
1 事前送付資料①64卦構成表(フリガナ付)
2 事前送付資料②ルーズリーフ サンプル 
3 事前送付資料③八卦リストサマリー
4 約140分 占いながら易経を学んでいく講座3
5 3 事後送付資料(講座資料)