コスモポリタンvol.12 竹澤由美(イタリア:アマルフィ)

信念に従って天職を見つけた

起業・独立

自己啓発・成功法則

作者:KIQTAS 販売形式:単品商品 商品種別:音声

世界有数の美しさを誇るアマルフィ海岸の隣に位置する貴族の街ラヴェッロ。伝統ある四つ星ホテルで、3ヶ国語を操りながら、世界中の顧客を担当する日本人女性 竹澤由美。イタリア人の夫をこよなく愛する彼女は2児の母でもあるが、今に至る道のりは決して平坦なものではなかった。

化粧品業界の裏側を垣間見た問屋営業。イタリアに渡り、もがきながら2年間の花嫁修業を経て、掴んだ仕事と結婚。「今の仕事は天職」と語る彼女を支えてきたものとは? 人生と真摯に向き合い仕事も結婚も手に入れる、そんな生き方を模索する方は必聴の対談!

耳のつけどころ


・隣家で英語をブラッシュアップ!?
・ご主人との運命の出会い
・在住当初に感じたイタリア人との壁
・イタリア語と格闘した2年間の花嫁修業
・イタリア流、夫婦円満の秘訣
・日本人とイタリア人、メンタルが強いのは?
・1,000年モノの家具が残るアマルフィ
・天職を見つけるには?

「コスモポリタン」とは、自由に生き続ける人。

国籍、民族などにとらわれず世界的視野と行動力を持つ人。
そんな人たちを辞書では「コスモポリタン」と規定しています。

僕、早川洋平は考えました。
そのような世界的視野、行動力があるのなら、アグレッシブに毎日を過ごし、常に前向きに生きていけるのではないか、と。

僕は、僕がイメージする「コスモポリタン」の方々のトコロまで出向き、その人たちの考え方、生き方を語っていただきました。
その人たちは大好きなコトをしながら、自由に生きていました。
これからも、そんな風に生き続けていくのではないか、と思います。
多くの「コスモポリタン」は海外で生活しているか、その拠点を海外に持っていました。
海外という広い舞台で思考し、行動する…。
「コスモポリタン」とは、そんな人たちを指すような気がします。

「コスモポリタン」は、自分の力で生きていた。

僕が出逢った「コスモポリタン」は誰の力も借りず自分の力だけで生きていました。
自分の力だけで生きる! それは今という時代に生活する僕たちに、一番必要な考え方ではないのかな、と思います。

自分の力。
それは、世界と日本、両方を見て考える、広い視野。
既成概念にとらわれない、自由な発想。
そして、あらゆる困難を乗り越える、柔軟な対応力。
そんなモノが集まって、その結果、どんなコトにも揺るがない「自分の力」が生まれるのでは…、と僕は考えています。

いろんな生き方、考え方を知ってほしい。
だからオーディオマガジン「コスモポリタン」を創りました。

世界各地で活躍する「コスモポリタン」。
その人たちの考え方や生き方を、あなたの糧にしてほしい。
あなたと同じように日々を生き、これから先を考えている僕が、世界各地で生きる「コスモポリタン」にインタビューします。
さまざま考え方、生き方を知ったうえで自分の進む道を決め、踏み出していく。
インタビューの数々を、あなたのこれからに役立ててほしい。
ほんの少しでいいから、あなたのこれからを支えるモノになりたい。
オーディオマガジン「コスモポリタン」は、そんなコトを考えています。

コスモポリタンvol.12 竹澤由美(イタリア:アマルフィ)

価格: 3,000円

カリキュラム

コスモポリタンvol.12 竹澤由美(イタリア:アマルフィ)
1 音声 コスモポリタンvol12竹澤由美1
2 音声 コスモポリタンvol12竹澤由美2